鐘崎のきほん もっと美味しい!鐘崎 施設のご案内 よくあるご質問
今月の笹ごよみ 〜月替わりの笹かまで宮城の旬を、味わえます〜
トップ>もっと美味しい!鐘崎:今月の笹ごよみ  
「笹ごよみ」は、十二ヶ月、月替わりで 宮城の旬を具材にしたこだわりの笹かまぼこ。3月の笹ごよみは「唐桑町」の“ほたて”入り笹かまぼこです。
 

「帆」を「立」てて、海上千里を走る。
そんな名前の由来を持つほたて貝。
タンパク質、ミネラル、グリコーゲン、核酸…。
栄養の宝庫でもある、海からの贈り物です。

宮城の最北、三方を海に囲まれ、海の幸が豊富な唐桑町のほたては、
一般より若く活きの良い時期に漁獲しますが、生育良く大きく育てるので、
既に一般のほたての大きさに成長しています。

大きな貝殻を開閉する役目の筋肉、それがほたての貝柱。
産卵直前、寒い時期によく動かして、身が締まって一番おいしい貝柱になったこの時期。
ぷりっと肉厚、濃厚なうま味が、しこしこした笹かまの歯ごたえにマッチします。

三月の笹ごよみは唐桑町の「ほたて」入り笹かまぼこです

豆知識

宮城の最北東端に位置する唐桑町。東西南の三方を海に囲まれ、絶壁と小さな入り江の連続する三陸リアス式海岸の一部を形成しているため、海産資源が豊富です。

唐桑町は、三陸で初めてほたての養殖を始めた地域です。
それまで三陸地方では、かきを始めとした夏中心の海産物の生産が主でしたが、ほたての養殖を加えることにより、夏と冬の安定した収入を得られるようにしました。

唐桑では、ほたて貝を生育良く育てるために、成長を妨げる付着物を何度も繰り返して取り除きます。通常ほたて貝は1年で6センチ、4年で13センチ(横幅)になりますが、唐桑町では1年半〜2年で大きさを12センチ、重さで200グラム以上に成長させます。品質・味ともに日本一です。


ほたてについて

●ほたては世界に300種類もあると言われています。中国では、殻の形が扇に似ているため「海扇」と呼ばれています。
日本では、江戸時代偏の和漢三才図絵に「口を開いて、一の殻(下部の白い貝)は船のごとく、一の殻(上部の茶色の貝)は帆のごとくにし、風に乗って走る」との記述があることから、「帆立」と名付いたと言われています。

●ほたてにはたんぱく質の他、カルシウム、ビタミン、鉄分、タウリン等のミネラルが豊富です。低カロリー高タンパクで非常に栄養豊富な食材と言えます。

●ほたてに多く含まれるタウリンの効能として、血圧を正常に保つ、血中コレステロールを下げる、肝臓の解毒作用の強化、インシュリンの分泌促進、網膜神経組織の発育、安定などの効能があると言われています。

●ほたて貝は、一般に地まきの天然ものと養殖物がありますが、ホタテ貝が生まれてから出荷されるまで通常3〜4年ほどかかります。一番美味しい時期は生まれて1年半〜2年ほどのもので、この時期が若々しく活力があり肉質も程よく歯ごたえがあり、甘みも多くなり絶品です。
2〜3月の卵を産む時期の直前が、貝柱(筋肉)が締まって一番美味しい。まさに、今が旬です。

仙台グルメお取り寄せ かまぼこの鐘崎 本店(オンラインショップへ)
仙台グルメお取り寄せ かまぼこの鐘崎本店(商品詳細ページ)へ ※別ウィンドウで開きます。

一枚 189円(税込)  六枚入り1,134円(税込)


 
バックナンバーはこちら
 
TOPページへTOPページ  メールマガジン登録メールマガジン登録  お問い合わせお問い合わせ  カタログ請求カタログ請求  通信販売法に基づく表記通信販売法に基づく表記  採用情報採用情報
SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。
当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。
 ■株式会社 鐘崎(かねざき) 〒984-0001 宮城県仙台市若林区鶴代町6-65
  TEL:022-231-5141(代表) E-mail:webmaster@kanezaki.co.jp