藤城清治 光と影の世界
藤城清治の光と影の世界が楽しめる「藤城清治メルヘンサロン」

藤城清治氏の作品には不思議な魅力があります。
作品それぞれのテーマはあるものの、作品を見る人の心の中にある夢や憧れへの想い、そして、過去へのノスタルジックな幻想。決して陰鬱ではなく、その正対の『 希望 』を見出せる“やすらぎ”さえおぼえる作品の数々があります。

メルヘンサロンでは、15メートルにわたり2300匹の魚が描かれている大作を中心に『海の世界』をテーマにした作品を多く展示しています。

藤城清治氏は、作品を通して慈悲の愛で
人々の心に“ やすらぎと希望 ”を与えたいと願っています。

人々の生活と命を見つめなおしそこから
あらたな希望・そして夢を見つけなおす。

震災をうけた 宮城のこの地で一人ひとりの心に響く“小さな希望の鐘”
ささやかなきっかけにこのメルヘンサロンがなることを願っております。

入場は無料です。沢山の方々のご来場をお待ち申し上げております。

藤城清治プロフィール
藤城清治

■生年月日 1924年4月17日

■出身地 東京都

■略歴
慶應義塾大学経済学部卒業。紫綬褒章、勲四等旭日小綬章、
日本児童文芸家協会児童文化特別功労賞等受賞。

自ら編み出した方法で、カミソリと数百色のカラーフィルターを操り、こびとや猫などの愛らしいモチーフから聖書や童話の世界、緻密な風景画など幅広いテーマで独特の世界を創り続けている。

「暮しの手帖」や朝日新聞などへの連載、絵本や画集など出版物のほか、「影絵名作アルバム」や天気予報、CMなどテレビにも登場。数千点に及ぶ作品は、国内の6つの常設美術館のほか、国内外各地での展覧会で多くの人に感動を与え続けている。

制作エピソード